yotsuka.net

トラベルライター陽月よつかによる、旅行に役立ったり役立たなかったりするゆるっとしたページ

温泉覚書:お亀の湯

どうも、旅行ライターを名乗ったはいいけど旅行記事外の収入のが多いことに気づいたよつかです。

 

コスパ・泉質において西日本一位」とゆー温泉に行ってきました。 

曽爾高原のお亀の湯。入る美容液って言われてるとこ。 

曽爾高原お亀の湯

 

美肌効果は私がこれまで入ったことのある温泉(つーても3桁はいかない)の中でトップレベル。

エッ石鹸流し忘れてたっけ?ってくらい肌がヌルっとします。

加水加温なしの源泉かけ流しで(てかそうでなきゃ源泉かけ流しとは言わないと思ってたけど、最近加温してますが源泉かけ流しです、とゆー表記をたまに見る。知らんうちに何か変わったのか私の認識違いなのか)、露天も広いです。

景色はどこまでも気持ちよく山。(山が続いて気持ちいい、との意味と、気持ちいいほど山しかない、との意味で)

日帰りのみ。泊まりたければキャンプ場。

駅からバスはあるっちゃあるが、時刻表を解釈するに「え、基本車で来るよね?」と言われている感じ。

 

たびねすには他の方の書いた曽爾高原の記事がもうあるので、

書かなくてもいーかなーと思っておりますが。

www.travel.co.jp

 

お亀の湯だけの記事なら書くかもしれません。

あと曽爾高原ビールについてなら。

米粉パンもね。ここの米粉パン、米粉と聞いて大体あんなもんかなーと予想した感じよりだいぶ上行きます。香ばしくて美味しい。

 

とりあえず。

記事にするかもしれないししないかもしれない、温泉の覚書。